FC2ブログ

朗読会と大雪

大雪の中、水天宮前駅近くの日本橋公会堂で、声優・桑島法子(くわしま ほうこ)さんの「朗読夜~nocturen~銀河鉄道の夜」を見てきた。
悪天候にも関わらず大勢のお客さんが来ていた。桑島さんは岩手県出身で宮沢賢治の朗読をライフワークにされている。ピアノ1台の生演奏をBGMに、賢治の詩、童話を朗読する。とても胸に沁みる良い朗読だった。また一人で何役も演じ分け、改めて声優さんの凄さを知る。
夕方前に会が終わり、有楽町へ出てみるとさすがに人通りは少なく、駅前では雪かきをしていた。
東京では20年ぶりに20cmの積雪を越えたそうだが、明日の路面や交通機関が心配でもある。

プログラムの一部  有楽町駅前  JR有楽町駅ホームから、東京駅方面を望む


母校

新たな職場から卒業証書のコピーを出すよう要請され、賞状を探したが春の引越しのどさくさに紛れて
行方不明。卒業証明書でも良いと言われたので、久しぶりに母校へ行ってきた。
(卒業証明書をとらなくても賞状のコピーで良いよ、という気遣いを無駄にしてしまった)
学校はちょうど午後の授業が始まる頃で、いたるところにかなりの学生がいた。
ふと現役時代に戻ったかのような気持ちになる。
卒業証明書はものの数分で発行してもらえ、少し校内を歩いてみる。
よく昼食を買った学内のお店は健在だった。校内はあまり大きく変わっていないようだった。
ただ学食にコンビニが併設されており時代を感じる。
帰りはサークル棟があった裏門にも行ってみる。
2年前にもここへ来たが、当時から見る影もないほど変わってしまっている光景に複雑な気持ちにさせられる。

パオも健在! 何かの工事中です 大きく変わってしまった裏門周辺。相撲部の部室があった辺り?


鉄道部品市場

先日、弊所でも取り上げさせてもらった「東北伝統こけし祭り」の福島の友人H川君が教えてくれた、鉄道部品の即売会へ行ってきた。これも東急ハンズ渋谷店で行われ、こけし祭りと同じスペースで開催されていた。
本日が最終日だったが、平日の午前中ということでゆっくり見ることができた。SLのナンバープレートや駅名板、模型などその他いっぱい、鉄道に関する物を一まとめにしたもので目移りしてしまう。SLのナンバープレートは高過ぎて手が出ず、代わりに広田尚教さんの写真集「永遠の蒸気機関車」が3000円で出ていたので頂いてきた。発売当時の値段が6500円との表記なので半額以下。ケース入りのハードカバーで、立派な装丁をしている。
店長さんに撮影許可をいただき、少々売場を撮らせていただいた。新宿の「カラマツトレイン新宿店」さんが出店しているとのことで、お店のチラシも頂いた。
家に戻り写真集を見る。広田さんらしい印象派のような情緒に満ちた写真に癒される。

渋谷ハンズ 鉄道部品市場-1 渋谷ハンズ 鉄道部品市場-2 渋谷ハンズ 鉄道部品市場-3

渋谷ハンズ 鉄道部品市場-4 入手した広田尚教さんの写真集

銀塩

本日は本当にとりとめのない雑記。
今日は思い立って銀塩時代によくお世話になっていた川崎のカメラ修理店へ行き、R7の状態を診てもらう。露出計が+0.5段ほどオーバー気味という以外何事もなく、現状で十分使用できるとのお墨付きをいただいた。

今までかなり機材の出し入れをしてしまい、手放してしまったカメラは数多い。いい加減落ち着かなければという思いと、手放してしまったカメラ達への懺悔(というと大袈裟かもしれないが)を込めて、たまにはフィルムも使おうという思いが湧き始めている。それに手許に残した機材を死蔵させるのは余りに勿体ない。

今日はR7のオーバーホールの依頼もありえたのでレンズは持っていかず、撮影はできなかった。

以下は修理店へ行く途中、ミューザ川崎の裏手から横浜方面の様子。手前では何かの工事が始まりそうな雰囲気だった。
もう1枚はR7。外観はくたびれているが、まだまだ元気ということなので一安心した。

川崎駅西口・ミューザ川崎裏手の様子 少々くたびれ気味のR7。でも元気。

台風と秋の足音

朝からニュースで各地の被害状況を報じており心が痛む。この辺りは幸い風雨による被害はほとんど出なかった。
午前中は家でおとなしくしていた。雨が止んだので昼食を買い行くと、時折吹き返しの強風に見舞われる。不忍通りは車も人通りも少なく驚いた。午後に雨は上がったが交通機関がまだ混乱しており、電車を使っての外出は諦める。結局一日、家で過ごした。
夕方、ふと窓の外が異様な色に染まっていることに気付く。見上げると見事な夕焼けだった。自宅2階からしばらく撮影。真夏にはあまり見られない夕焼けだ。確実に秋が近づいている。

DSC00208.jpg DSC00219.jpg DSC00229-2.jpg
 吹き返しの風               閑散とした不忍通り           秋も近い?


Clock
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Links
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR