FC2ブログ

銀塩

本日は本当にとりとめのない雑記。
今日は思い立って銀塩時代によくお世話になっていた川崎のカメラ修理店へ行き、R7の状態を診てもらう。露出計が+0.5段ほどオーバー気味という以外何事もなく、現状で十分使用できるとのお墨付きをいただいた。

今までかなり機材の出し入れをしてしまい、手放してしまったカメラは数多い。いい加減落ち着かなければという思いと、手放してしまったカメラ達への懺悔(というと大袈裟かもしれないが)を込めて、たまにはフィルムも使おうという思いが湧き始めている。それに手許に残した機材を死蔵させるのは余りに勿体ない。

今日はR7のオーバーホールの依頼もありえたのでレンズは持っていかず、撮影はできなかった。

以下は修理店へ行く途中、ミューザ川崎の裏手から横浜方面の様子。手前では何かの工事が始まりそうな雰囲気だった。
もう1枚はR7。外観はくたびれているが、まだまだ元気ということなので一安心した。

川崎駅西口・ミューザ川崎裏手の様子 少々くたびれ気味のR7。でも元気。

コメントの投稿

非公開コメント

Clock
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Links
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR